高血圧の原因はコーヒーの飲み過ぎ?

コーヒーは血圧を上げるのか?下げるのか?

私もコーヒーは好きです。
一日一杯は必ずコーヒーを飲みます。

しかし、私は血圧高め。コーヒーの血圧に関する影響は
とても気になります。

では、コーヒーは血圧をあげるのか?下げるのか?を
検証してみましょう。

コーヒー

 

コーヒーは血圧を上げる?

 

まずは、コーヒーは血圧を上げる説です。
こちらの理由としては、コーヒーに含まれるカフェイン
原因としています。

カフェインは中枢神経に直接働き、一種の興奮状態になります。
また、心筋にも直接作用して心筋機能を上げます。

この二つの作用で血圧が上昇するとのことです。

heart-718085-m

 

コーヒーは血圧を下げる?

 

結論から言うと、統計的にコーヒーは血圧を上げる原因ではない
という結果が出ています。

アメリカでの調査ですが、高血圧症の女性約3万人を対象に12年間、
習慣的なコーヒーの摂取と高血圧症の関係を調べました。

結果として、コーヒーと高血圧症に関係が認められなかったばかりか、
逆に高血圧症になる危険性が下がるという傾向が認められました。

また、同じくアメリカの男性医師を30年間に渡って長期追跡した
調査があります。

結果としては、コーヒーを飲んでも飲まなくても高血圧を発症する
頻度に差はありませんでした。

コーヒーが血圧を下げるとまでは、言いませんが、血圧との因果関係は
ないようです。

コーヒーが血圧を下げる説の一つとしては、コーヒーに含まれる
クロロゲン酸類などのポリフェノールの効果があります。

ポリフェノールは動脈硬化の抑制に効果があることや、
悪玉のLDLコレステロールの酸化を抑えること効果があるため、
血圧を下げるということです。

また、コーヒーの香りが持つリラックス効果や、
カフェインが持つ利尿効果も血圧を下げるという説もあります。

深呼吸

 

血圧のための上手なコーヒーの飲み方

 

結論としては、コーヒーと血圧の因果関係は少ないと考えられます。
好きな方は好きなように飲んでも大丈夫です。
これで、私も安心してコーヒーを飲めます。

また、コーヒーは多く飲んだ方が血圧を下げる効果があるという
説もありますが、私は疑問です。

コーヒーカップ

何事も「過ぎたるはなお及ばざるが如し」
飲み過ぎはカフェインの過剰摂取や砂糖を入れると糖分の取り過ぎにも
なります。

飲み過ぎは血圧以外にも、身体には良くないと考えます。
1日3~4杯までが、適量ではないでしょうか。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ