高血圧にはチョコレート効果!?

血圧が高めでチョコレートが好きな人はいますか?

チョコレートがそんなに好きでない人も、
血圧のためには積極的にたべましょう。(^^;

なんと、チョコレートに血圧を下げる効果があるのです。

板チョコレート

 

チョコレートが血圧を下げる理由

 

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールに
血圧を下げる秘密があります。

カカオポリフェノールは小腸から吸収され、
血管の内部に入っていきます。

血管の中ではカカオポリフェノールは二つの働きをします。

一つは血管の内壁に作用し、血管を拡張することにより血圧を
下げます。

もう一つは、血管の内部に炎症が生じている場合に効果があります。
血管に炎症が発生していると、血管が狭くなり、
赤血球が通り抜けにくくなっています。

そこに、カカオポリフェノールが作用することで、
炎症が軽減され血管が広くなり、血流がよくなることにより、
血圧が下がります。

また、血栓も予防する効果もあります。

ドイツのケルン大学の研究チームでも実証されており、
血圧が高いほど効果があるという結果が出ています。

 

チョコレートの上手な食べ方

 

まず、食べるチョコレートの種類です。
チョコレートには、色々な種類があります。

中でもカカオ含有量の多い ダークチョコレートを
(ブラックチョコレート、ビターチョコレートともいいます)
食べましょう。

間違っても、ホワイトチョコレートはNGです。
カカオがほとんど含まれていません。

ホワイトチョコレート

カカオ含有量は70%以上が目安です。
ちょっと、苦かったり、渋かったりと食べにくいかもしれませんが、
血圧のためです。

食べ方ですが、一度に大量のチョコレートを食べるのは、
あまり効果はありません。

なによりも、カロリーが多すぎて、肥満になってしまうからです。

上手な食べ方は毎日、1日に板チョコ半分くらいを限度に食べることです。
くれぐれも食べ過ぎは禁物です。

チョコレートにはアンチエイジングの効果もあります。
おいしく、身体のためにもなるチョコレート生活はいかがですか?



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ