頭痛の原因は高血圧?

一般的に高血圧の自覚症状は殆ど無いと言われています。
知らず知らずのうちに身体にダメージを与えていく。

いい言葉ではありませんが、サイレントキラーと言われる所以です。
しかし、中には自覚症状のある方もいます。

今回は、頭痛というかたちで、自覚症状が出たケースを
ご紹介しましょう。

 

原因不明の頭痛とめまい

 

今回のケースは30代前半の独身のAさんです。
Aさんはバリバリのキャリアウーマン。あるプロジェクトのリーダーにも抜擢されました。

プロジェクトがうまく進まないときは、ついイライラとしてしまいます。
そういう時は頭痛とともに軽いめまいがするときがあります。

仕事も忙しいので頭痛薬と軽い休憩でやり過ごしてきました。

しかし、だんだんと頭痛とめまいになる頻度が多くなり、
不快感も強くなってきたため、脳外科を受診しました。

頭痛

MRIも受け、精密検査を受けてみましたが、結果は異状なし。

イライラした日は深夜まで営業しているハンバーガーショップで
ハンバーガーとポテトを食べるのが習慣になっています。

ファミレスでラーメンを食べるときもあり、食べていると少し幸せが
戻ってくる気がしていました。

遅い夕食兼夜食朝をとって、朝食は決まってハンバーガーショップでの
モーニングです。

身体に悪いような気がしていましたが、一人で外食している時が唯一の
気晴らしでした。

 

原因は高血圧だった!!

 

きっかけは会社の健康診断でした。

普段、家庭では血圧などは測らないAさん。
健康診断で初期の高血圧の疑いがあると言われました。

「30代にしては高めですね。昨年の健康診断の結果よりも上がっているので
一度専門医に診てもらってください」とのこと、

紹介状をもってクリニックに行き、普段の食生活や睡眠時間、
頭痛とめまいがするのかの問診がありまそた。

医師からこんな意外なことを言われました。

Aさんの食事は塩分が多すぎます。これでは若くても血圧が上がってしまいます。
まずは食事を変えて様子をみましょう。血圧コントロールは塩分量を知ることからはじまります。」

まず、Aさんの頭痛、めまいの原因は高血圧でした。

本人はストレス、過労と思い込んでいましたが
医師から降圧剤を処方されると、だんだんと収まっていきました。

高血圧の原因はというと、塩分の取り過ぎが指摘されています。

ファーストフードの塩辛いポテトや濃い味付け、深夜のラーメン。

成人の食塩摂取量は男性で1日8g未満、女性で7g未満ですが、
ラーメンやおそばは汁を飲み干すと1杯5gもの塩分量になってしまいます。

ハンバーガーセット

まずは、減塩を目指して、食生活の改善指導も受けています。
降圧剤の効果もあり、徐々に血圧が落ち着くににしたがい。
頭痛、めまいも改善されてきました。

これはあくまでも一例ですが高血圧でも頭痛などの自覚症状がある場合があります。
原因不明の頭痛がある方は一度、血圧を測ってみるのはいかがでしょうか。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ