長男・長女は高血圧になりやすい?

海外での研究結果です。
長男・長女は高血圧になりやすいという研究結果が発表されました。
理由としては、長男・長女は肥満になりやすいため、
自然、高血圧になってしまうということです。

 

長男・長女は大人になると肥満になりやすい

 

研究結果を報告したのはニュージーランド、オークランド大学
リギンス研究所小児内分泌学教授のWayne Cutfield氏らです。

Cutfield氏ら研究では、スウェーデンの出生登録書類を用いて、
1973~1988年に生まれ、1991~2009年に
妊娠した女性のデータを収集し、1万3000組の姉妹、
計2万7000人弱の女性に関する完全なデータを解析したました。

解析した結果、長女が肥満である確率は次女よりも40%高く
身長も長女のほうがわずかに高いという結論を導きたしました。

この結果は、長男であることと体重・身長が大きくなることの関連を
示した以前の研究を裏付けるものだといいます。

長男長女

Cutfield氏によると長男・長女は弟・妹にに比べて
「インスリン耐性が高く、血圧が高い」ことがわかるとしています。

今回の研究はあくまでも観察研究であり、出生順位と後の体重との
因果関係について明確な結論は出していません。

しかし、Cutfield氏は「初回妊娠では血管が狭いため」とコメントしています。
第一子の妊娠時はそれ以降に比べて胎盤に行く母親の血液が少ないことが原因
と考えられるためです。

 

生活習慣の改善で高血圧を回避

 

さらに、長男・長女あっても〝健康的なライフスタイル″によって、
肥満、高血圧、糖尿病のリスクを低減できるとアドバイスしています。

Cutfield氏が勧めているのは、幼児期からの〝健康的なライフスタイル″です。
どうしても幼児期ではお菓子やジュースを取り過ぎてしまいます

キャンデイ

そこで幼児期から生活習慣の改善が大切であり、〝健康的なライフスタイル″は
大人になっても引き継がれるようことが多いとのことです。

これは日本の研究結果ですが、文部科学省の調査によると、ここ30年の間、
肥満傾向の子どもは2~3倍に増えており、9~17歳の男子の10人に1人は
肥満であるとの数字が出ています。

自分の子供が長男・長女の限らず、幼児期から甘やかせずに、
子供の頃から食育、運動など、健康的な生活をしっかりとした方が、
お子さんのためになるような気がします。

当たり前の話ですが、自分の子供に健康を与えるのは何よりの親の願いかと
思います。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ