最高血圧が120を越えると高血圧になる?

最高血圧(収縮期血圧)の血圧が130くらいの方、
自分は高血圧でないと安心できません。

アメリカでは最高血圧(収縮期血圧)を120以下にするべき、
という研究報告があったからです。

heart-718085-m

今すぐに日本の高血圧の基準が変わるとは思えませんが、
これまでも日本の基準はアメリカに追従していますので、
基準が変わるのはそんなに遠い話ではないと考えられます。

まだ、大丈夫と思っている方もアメリカの基準変更について、
認識しておきましょう。

 

アメリカの研究報告

 

米国立心肺血液研究所は心臓病のリスクを減らすには最高血圧(収縮期血圧)を
「120以下」とすることを目指すべきだとの研究報告を発表しました。

日本や世界の多くの高血圧診療指針では「140以上」を高血圧としているのが、
現在の基準です。

しかし、アメリカ国内では「科学的根拠がない」と不満の声が上がっていたようです。
今後、各国の高血圧の診断に影響を与える可能性は大きくあります。

自由の女神

特に日本はアメリカを追いかけるというか、追従する傾向が強いですので、
近い将来、アメリカと同じ基準にすると考えられます。

さて、研究内容ですが10年から13年にかけ50歳以上、
血圧が高い男女約9千人を二つのグループに分け、
それぞれ最高血圧(収縮期血圧)を120以下と140以下に抑える治療を
行いその後の経過を比較しました。

より低く抑えたグループでは、心臓まひや心不全などの割合が3分の1減り、
死亡のリスクは約25%減ったという結果がでました。

ゲーリー・ギボンズ所長は「特に50歳以上の人の命を救うには有益な情報だ」
としています。

50歳以上で最高血圧(収縮期血圧)が130くらいの方、
安心せずにまずは減量、減塩など、生活習慣を見直しましょう。



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ