ストレッチで血圧を下げる

今までの血圧療法がうまくいっていない方、
血圧高めでだけど、まだ病院のお世話になりたくない方にお勧めな方法です。

ストレッチで血圧を下げます。

具体的には次のような事に心当たりがある方、
試してみる価値はあります。

・降圧剤の副作用が心配
・減塩がうまくできない
・ダイエットのためのスポーツをやる時間がない
・高血圧の治療を受けているが、なかなか血圧が下がらない など

 

ストレッチが血圧を下げる理由

 

実は、高血圧症は原因が不明なものがほとんどです。

そこで、血圧が上がる原因は、血管の硬さ、ストレスであるという
ところに着眼したのがストレッチによる方法です。

血管が硬いと、朝起きるときとか、緊張状態で血流が増えた時に
血管が広がらず、血圧が上がります。

また、心と身体が緊張状態であると血流が増したり、
血管が収縮することにより、血圧が上がります。

血管の硬さと身体の硬さは関連性がありますので、
ストレッチにより、身体とともに血管をほぐし、
またリラックスすることにより血圧を効果的に下げるのです。

また、意外なことにお相撲さんには高血圧症はいないと言われています。
それは、なぜか?

ずばり、身体が柔らかい=血管が柔らかいからです。
股割りなどをみてもお相撲さんの身体の柔らかさは一目瞭然です。

相撲

 

 

どのくらいストレッチをすればよいのか?

 

1日たった5分程度で効果があります。

ストレッチは血圧の他に、肩こり等ほかの身体の不調も改善しますので、
一石二鳥以上の効能です。
本当に、たった5分で心も身体もスッキリします。

また、薬等の副作用の心配も全くなく、安全な方法です。

ストレッチ2

 

 

効果

 

早い人で1~3日どんなに時間がかかる人でも1か月程度で
収縮期血圧が150mmHgから120mmHgに下がるという実績があります。

 

どのようにストレッチをすればよいのか

 

「中居正広の金曜日のスマたちへ」や、「日本の名医50人」などのTV出演、
「骨盤枕ダイエット」、「疲れ取り首ウォーマー」などの著書多数の
アスカ鍼灸治療院長 福辻鋭記先生が推奨する方法があります。

DVDを視聴するだけで、その理論、方法が理解できます。
販売価格は14,800円(税込)です。

一目見ると高いように感じますが、通院することと比べるととてもお得です。
通院するとなると、薬代も含めて、1ヶ月当たり5,000円は下りません。

ストレッチですと、永久にこれ以上の負担は不要で、
副作用はない上にリラックス効果もあり、肩凝りなどの不調からも解放されます。

なんといっても、1年間続けて、効果が無い場合は、全額返金保証が、
ついています(法的にも守られています)。

実施しない理由が、見当たらないですね。

ストレッチで血圧を下げる「福辻式」

 



スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ